[タウンズメン]プレイ日記31~レガシー~

小さな我が家へようこそ。いろはです。

今回はPS4/Switch「タウンズメン」の下記プレイ日記の続きです。

スポンサーリンク

プレイ日記

レガシー

今回、攻略していくシナリオは「レガシー」!



王様から過去の教訓を未来の世代へ継承するシナリオとのこと。

マップサイズは中で難度はイージーとなっています。
前回は難度ハードでミリタリーマップだったのですが、なぜ急に楽に・・・?

民のために

王様と顧問から状況について説明がありました。
  • 王様の人生の軌跡をたどった手紙が送られてくる。
  • 手紙には記憶を教訓とするための任務も書かれている。
  • 最初の手紙では、王様が10代のころ庶民の中に紛れ込み、酒場で働いたときのことが書かれていた。
最初の任務は酒場の建設ですが、まずはマップの確認です。



城の周りには森が広がっており、オブジェクトを削除して空地を確保する必要がありますね。

道路が全くなく、タウニーの移動に時間がかかる点も気になります。

次は建築済みの施設の確認です。
  • 家×1
  • 大都会×1
  • 市場×1
  • 木こり小屋×1
  • 農場×1
  • 風車×1
  • 製材所×1
  • パン屋×1
生産チェーンの問題はないものの、何もない村という感じですね・・・

これからの建設ラッシュに備えてタウニーを増やすため、まずは空地を確保、中型の家を建設することにしました。


花咲く産業

中型の家ができた後は最低限の道路を敷設。

建設資材が大量に必要になりそうなので、木こり小屋、採掘所の建設も始めました。



そして、タウニーが増えて食料生産もパンだけでは不安なので、狩人の山小屋と漁師小屋も建設し、食料確保!



酒場の建設を開始したときの全体像がこちら。



資金に余裕はないものの、発展してきた気がします。
スポンサーリンク

水分補給を忘れずに

酒場が完成し、王様から2通目の手紙が届きました。



ということで、次の任務はそれなりの規模のぶどう園を作ること。
  • ぶどう園×1
  • ぶどう農場×15
ある程度の空地が必要なので、立地が悩ましい。



悪くない場所に建てられたかも?

そしてまた

ぶどう園完成後、タウニーから狩人の山小屋、漁師小屋の要望がありました。



既に序盤で建てているので、このクエストは即クリア。
(新しく建設するという条件でなくて良かった・・・)

全面刷新

王様から3通目の手紙が届きました。



今度は倉庫の建設。

物資が増えてきたので、建てたい気持ちはあります。

しかし、せっかくぶどう園を建てたので、先にジュース工場を作りたい・・・!



ジュースで幸福度と税金を上げ、その資金で倉庫を建てることにしました。

あのきらめきは

倉庫ができた後、王様から次の手紙が届きました。



今回は国王の彫像を建てればよく、名誉さえあれば簡単。



微妙な空地に設置!←

夏のお酒

顧問から乾燥所の建設が提案され、建設場所を検討していると、隣国から食料支援の要請がありました。
  • 魚×10
  • 肉×10


食料の蓄えは十分にあるので、即支援。

王様の過去の教訓が活きたといったところでしょうか。



そして、乾燥所が完成!

せっかくなので、ビールを作れるよう修道院も建てたいところですが、とりあえず次のクエストを確認するまでは保留。

狩り

王様からの最後の手紙では、回顧録を作成するため、皮×50を用意することに。



序盤で狩人の山小屋を建てていたおかげで、既に条件は達成済み。

これでミッションクリアかと思いきや・・・

山火事

王様の使いが訪れ、お叱りを受けることに。



ごもっともなので、街の中心部に火の見やぐらの建設を始めました。


ボヘミアン生活

火の見やぐらの建設が終わると、王様を迎えるため、街を飾り付けることに。
  • デコレーション満足度80%
  • 鳥の餌箱×1
  • 聖なる彫像×1


デコレーション設置にも資金は必要なので、ここで税率を200%に変更しました。



食料などは十分にあるので、これでも幸福度100%以上はキープ可能・・・!

そして、デコレーションを設置していき・・・



王様が到着し、ミッションクリア!


編集後記

ミリタリーマップではないですし、時間制限もないので、急に簡単なシナリオになっていました。

今回のシナリオ上、王様の過去の教訓が活きてきたのは、隣国の食糧支援くらいだと思いますが、支援しなかったら難度に影響とかあったのかも?

以上、いろはでした。
スポンサーリンク

こちらもどうぞ