[トロピコ6]プレイ日記12~超大国の防衛~

Pocket

小さな我が家へようこそ。いろはです。

今回はPS4「トロピコ6」の下記プレイ日記の続きです。

スポンサーリンク

プレイ日記

超大国の防衛

今回、挑戦するミッションは「超大国の防衛」!



時代は現代、超大国との戦争の物語のようです。

安全第一

武器を売る相手がいないブローカーは、利益を得るために超大国を挑発するように提案してきます。

ブローカーの口車に乗り、まずは防御を固めることになります。
  • 軍事施設を3つ建設
  • 36人の兵士



今回の島の確認です。



本土の大きな島と小さな島が2つ。

小さな島には特に資源がない上に海岸もありません。
小さな島は無視して良さそうです。

建設済みの施設を建設リストで確認してみると、産業は製綱所とジューサリー、チョコレート工場。
鉱山やパイナップル、ココア農園はあったので、産業施設の供給に問題はありません。
(砂糖農園はありませんでしたが、チョコレート工場のワークモードは「ダークチョコレート」なので問題なし)

ただ、マップをよく見てみると、陸の孤島となっているエリアがあったので道路で接続しました。
これでトラック港は不要となり、物流がスムーズに!



銃弾クラブ

軍事施設の建設を後回しにして、工業国家計画の布告で産業施設を建設していると・・・



ブローカーとは別口で武器を生産するオプションクエスト発生!

武器工場は製綱所の近くに建設することにしました。



そして、今回の島は大きいので、高速道路の布告で物流を加速!
スポンサーリンク

ヨーロッパの不興

ある程度、産業施設による収入が安定してきたところで防御を固めると、EUを刺激することになります。



・・・選択肢の文字が小さい!
EU加盟について聞くことにしました。



冷静ですね。

中東の偽り

現代において、言葉による挑発では効果がないことを悟ったブローカーは、石油価格を操作して中東を刺激することを要求してきます。
  • 石油を3000ユニット生産
  • アメリカに石油を輸出する



価格破壊!

そして、この一方で密輸業者への武器の輸出を開始したり、アメリカに同盟を要請したりしていると・・・



激おこ。

雨乞い

このミッションでは、超大国の攻撃を撃退するとスイス銀行口座に報酬が振り込まれます。

中東からの攻撃が始まったので、空母を配備しました。



防衛本部も設置したり、軍事施設の予算も最大にしたので、ひとまず安心です。

中華料理はいかが?

中東の次は中国を刺激することになりました。
  • サイバー活動センターを持つ
  • 襲撃「市場操作(輸出)」を完了する

この一方で中東からの攻撃も続いていますが、空母の戦闘機が心強い!



そして、襲撃施設が拝借してきた「彦根城」を建設しました。



敵からのダメージが少なくなります!

大草原は遠すぎる

中国の次はロシアです。



サイバー活動センターは既に持っているので、冬宮殿の強奪を完了させればOKです。

そして、国内では選挙の時期!



基本的に超大国の非難は「なし」にしていましたが、既に関係がマイナスの中東ならデメリットは特にないでしょう←

砂糖衣の黄色いケーキ

ロシアの次は、アメリカ大使を大使館から追放するようにブローカーから要求がありました。

また、軍国主義者「ロドリゲス将軍」からも核に関する要求!



念のため、先に施設を建設してからアメリカ大使を追放することにしました。



そして、超大国との関係悪化と引き換えに収入を得るオフショアオフィスを建設してみました。



平和の値段

ブローカーは武器の在庫を捌き切ったようで、超大国の怒りを冷ますために賄賂を贈ることになりました。



中東との関係修復に必要なのは・・・
  • スイス銀行資金10000
  • 全ての石油生産施設の破壊
スイス銀行資金はブローカーからの戦争の報酬で支払えます。
石油採掘機を増設したばかりだったのですが、仕方ないですね。



この後、石油採掘機を再建しましたが←

賄賂という古代の技

次は中国との関係修復です。
  • スイス銀行資金10000
  • 中国に自動車を輸出する



不利な条件なので、最小数量の3000を輸出することにしました。

次のロシアについてはスイス銀行資金10000、国庫資金100000で関係修復できるのでわかりやすいです。

キャピタルゲイン

次はアメリカとの関係修復です。
  • スイス銀行資金10000
  • アメリカから石油を輸入する



価格破壊!(2回目)

折角なので最大数量の100000ユニットを選択したのですが、輸入が完了するまでに時間がかかったので、最大数量はオススメできません。

賄賂省

最後、EUとの関係修復に必要なのは・・・
  • スイス銀行資金10000
  • 「鐘を銃弾に」布告を発令しない
  • 「戒厳令」布告を発令しない
  • 「武器の所持」布告を発令しない
  • 「憲兵」布告を発令しない
布告を発令しない系なので、条件達成は簡単です。

そして、アメリカから石油の輸入が完了したところでミッションクリア!





編集後記

最初から最後までブローカーの掌の上で踊らされていた感じのミッションでした。

美観は高くないマップなので、収入源は産業が良さそうです。
産業が軌道に乗ってからは、国庫の資金が一時3M以上になりました。



以上、いろはでした。
スポンサーリンク

Pocket