[トロピコ6]プレイ日記8~球技~

2019年11月16日

Pocket

小さな我が家へようこそ。いろはです。

今回はPS4「トロピコ6」の下記プレイ日記の続きです。

スポンサーリンク

プレイ日記

球技

今回、挑戦するミッションは「球技」!



時代は現代、プレジデンテが自分の野球チームを持とうとする物語のようです。

トロピコシリーズ

保守主義者「へクター・デルガド」から見張り塔を検問所を4つずつ持ち、警備を強化するように要求がありました。



まずは今回の島の確認です。



本土の大きな島と小さな島が3つ。
今回、本土以外の島は開拓しなくても良さそうです。

建設済みの施設を建設リストで確認してみると、産業は製綱所と自動車工場があり、原子力発電所や観光施設なども一通り揃っていました。

また、製綱所と自動車工場、原子力発電所が必要とする下記の原材料の生産施設もあるという、今までにはないパターン。
  • 石炭
  • ゴム
  • ウラン
特に大きな問題は見つからなかったので、まずは収入を増やすためにココナツ収穫場、伐採キャンプを宮殿近くに建設することにしました。


タレントスカウト

見張り塔と検問所の建設が終わり、今度は「スポーツタレント」の役割を持つ市民9人に賄賂を贈り、チームメンバーにすることになります。



国技とは一体・・・

とりあえず、見張り塔と検問所が「スポーツタレント」の役割を持つ市民を見つけるまでは、工業国家計画の布告をして下記の産業施設を増やすことにしました。
  • ラム酒蒸溜所
  • 缶詰工場
  • 製材所
  • 造船所
  • ジューサリー
自動車が高く売れて余裕があるので、一気に収益の拡大を狙ってみました。

そして、「スポーツタレント」の役割を持つ市民が見つかったら、特別市民から選んで賄賂を贈ればOK!



そして、9人のチームメンバーが揃いました。



クモのマスコット・・・新しい!
スポンサーリンク

本物のトロピコスポーツ

知識人「エレナ・カルペッパー」から大学関連の要求がありました。

既に大学は建設していたので、後は大卒のトロピコ人が増えるまで待てばOKです。



トロピコ人には野球の才能がない・・・!

国技なのに・・・!

観客席を満員にする

「アメリカ代表野球チーム」にトロピコシリーズへの出場を要請すると、アメリカ大統領「レイモンド・キング」から客を集めるように要求されました。

産業で収入は安定しているので、観光客の宿泊施設を追加してすぐにクリア!



リトルリーグ・・・流石はアメリカ大統領、1枚上手ですね。

心理戦による勝利

トロピコシリーズでアメリカチームに敗れ、デルガドから観光客9人をセラピー施設に収容するように要求がありました。



トロピコ憲法の権力分立を「司法の独立」にしていたので、裁判所を建設してセラピー施設への収容ができるようにしました。

収容する観光客はキャビン村から適当に・・・



そして、クエストが完了すると・・・



激おこ。

アメリカとの関係は100以上に保っていたのですが、一気に悪化してしまいました。



ロシアと同盟を結んでいたので最悪の事態は避けられますが、悪化する前に財政援助を求めておけば良かった! ←

この後、アメリカとの関係は「外交大パーティー」の布告を行っても回復しませんでした。

激怒

最後にサイバー活動センターで襲撃「トロピコ人プレイヤー」を実行、アメリカチームのプレイヤーをトロピコ人ということにしたら今回のミッションはクリアです。


編集後記

今回のミッションでアメリカとの関係が悪化した後はミッションクリアまで回復できないので、事前に他の超大国と同盟を結んでおいたり、すぐにミッションクリアできるように国庫の資金に余裕を持たせておくと良さそうです。

続きは下記からどうぞです。

以上、いろはでした。
スポンサーリンク

Pocket