[トロピコ6]プレイ日記4~共産主義の世界~

2019年10月17日

Pocket

小さな我が家へようこそ。いろはです。

今回はPS4「トロピコ6」の下記プレイ日記の続きです。

スポンサーリンク

プレイ日記

共産主義の世界

今回、挑戦するミッションは「共産主義の世界」!

第二次世界大戦後、歴史書には載っていない共産主義が世界を支配した時間軸の物語とのことです。


巨人殺し

トロピコを世界の覇者とするため、ペヌルティーモから下記の目標が提示されました。
  • 枢軸国と連合国の両方に妨害工作を行う
  • 国庫に50000$の資金を持つ
  • 平均総幸福度を45にする
目標達成で世界大戦時代から冷戦時代にシフトするようです。



まずは今回の島の確認です。



本土の大きな島と下記の小さな島が2つ。
  • 本土と橋でつながっている、火山のある島
  • トラック港のある島
本土は農場に都合の良い土地が多い印象です。

そして、最初からある程度は発展しているようだったので、建設済みの施設を建設リストで確認してみると、産業は葉巻工場だけ、教育関連は図書館と大学・・・

高校がない・・・!

高校の建設を開始し、産業が葉巻工場だけというのも心細いので、伐採キャンプの近くに製材所の建設も開始しました。
(製材所で生産される板材があれば、後で建設する造船所で船の生産もできる!)

また、政府省庁の確認もしてみると、大臣が一人もいなかったので任命しました。



とりあえず、これで資金的に余裕ができるまで様子を見ました。

工業国家計画

関係良好になってきた枢軸国に財政援助を求めたりしつつ、資金に余裕ができてきたので、工業国家計画の布告を行いました。



2年間、産業施設の建設費が半額になります!

缶詰工場や造船所、ラム酒蒸溜所などの施設を建てて、産業中心で進めることにしました。

その結果、収入が増えてきました。



しかし、平均総幸福度がなかなか45まで上がらない・・・!

開始から約30年、世界大戦時代のまま、イースター島のモアイ強奪までできてしまいました。



モアイ像には船のスピードを上昇させる効果があります。
(トラック港のある島との物流は船なので、この効果はありがたい!)
スポンサーリンク

冷戦時代

宿泊小屋を建てたり、娯楽施設の建設でなんとか平均総幸福度を上げ、冷戦時代にシフトさせることができました。

新しい時代ということで、トロピコ憲法の見直しです。

労働政策、エコロジー、権力分立の項目が追加されました。



私は早期退職、エネルギー効率、真の分立を選択しました。
(働きたくないでござる)

赤の50階調

共産主義者「マルコ・モレノ」から新聞社を2つ持ち、ワークモードを「レッドスター」にするように要求がありました。



既に本土には新聞社が1つあるので、トラック港のある島に建設開始しました。



資金にはかなり余裕があるので、これは簡単にクリアです。

明白なる使命

マルコ・モレノから今度は下記の要求がありました。
  • 子供博物館を持つ
  • 霊廟を持つ
  • 熱心もしくは筋金入りの共産主義者から支持200を得る
何となく、どちらも宮殿の近くに建設することにしました。


不必要悪

冷戦時代の超大国は東側条約機構と西側条約機能の2つですが、東側条約機構の「ナディア・クズネツォフ」から官庁と税関を破壊するように要求がありました。



どちらも有用な施設なので破壊したくないですが、メインクエストなので仕方ないですね。

破壊するだけなので目標達成自体は簡単です。

抹消

官庁と税関の次はすべての宗教施設を破壊し、宗教と国家の憲法を無神論国家に設定することになりました。



宗教信奉者の派閥からの支持が下がりそうですが、新聞社のワークモード「レッドスター」の効果で市民の共産主義派閥への移行が進んでいるので、宗教信奉者の数は少なくなっています。

マルコ・モレノ、おそろしい子!

家屋解体者

宗教施設の後も銀行の破壊や富裕税の布告などの要求があり、ついに・・・



住宅まで・・・!

幸い(?)、宿泊小屋は破壊の対象外のようです。

住居は宿泊小屋をメインで建設していたので、最初から建設されていた一般周宅や高級住宅を破壊すればOKです。

数の多い住宅の破壊はマップから対象を探すのではなく、建設リストから選んで破壊を指示すると楽でした。


クローザー

次はアパートの建設です。



住居を破壊された市民がバラックをあちこちに建て始めていたので丁度良いです。

複数の住居を建設するので、町づくり計画の布告で住居の建設費を5年間半額にしてからアパートの建設を始めました。


潜入スパイ

最後のメインクエストではメディア施設を5つ以上持ち、自由に関する幸福度を80まで上げることになります。



新聞社のワークモード「レッドスター」には自由度が10低下するデメリットがあるので、通常のワークモード「開かれた心」に戻したり、予算を最大にして自由度を回復させました。



しかし、メディア施設5つだけでは自由に関する幸福度80は難しかったので、新聞社、ラジオ局、テレビ局を各地に増設してクリア!




編集後記

今回のミッションは冷戦時代にシフトするまでの方が難しかった印象です。

冷戦時代のメインクエストは施設の破壊の要求が多いので、建設リストからの破壊がおすすめです。

続きは下記からどうぞです。
以上、いろはでした。
スポンサーリンク

Pocket