[タウンズメン]プレイ日記18~騒乱~

2020年12月26日

小さな我が家へようこそ。いろはです。

今回はPS4/Switch「タウンズメン」の下記プレイ日記の続きです。

スポンサーリンク

プレイ日記

騒乱

今回、攻略していくシナリオは「騒乱」!



戦隊を編成し、王様を助けるシナリオとのこと。

マップサイズは中で難度はハード、ミリタリーマップではないもののシナリオ名が不穏・・・!

王様万歳!

王様から大船団を建造するための木材が要求されました。



具体的には木こり小屋×3の建設、木材×15の生産が必要ですが、まずはマップの確認です。



前回のマップに続き、今回も季節が冬で固定となっています。
木が多いので木こり小屋が建てやすそうです。

次は建築済みの施設の確認です。
  • 木こり小屋×2
  • ジュース工場×1
  • ぶどう園×1
  • 風車×1
  • パン屋×1
  • 採掘所×1
  • 農場×1
  • 倉庫×1
  • 家×3
  • 大都会×1
倉庫の在庫を確認すると、小麦はありますが ぶどうは無し!
まずはぶどう園とジュース工場のタウニー割り当てを解除、農場は羊毛の生産に切り替えました。

そして、倉庫にある小麦だけではいずれ食料が足りなくなるはずなので、東の小さな湖に漁師小屋を建設!



木こり小屋を少しづつ増設していき、ついでに製材所も建設開始しました。

強くあれ

市場や木こり小屋×3の建設が終わったところで、王様から追加で要求された木材×60の納品が完了!

次は船に帆を張るための布×80が要求されました。



季節が冬固定で衣服の生産も始めたいと思っていたので、早速 織布工場の建設を開始・・・



陰謀を企んでいるタウニーに関する情報が入ってきました。

数分間 幸福度を100%以上に保つ必要があり、減税で対応


スポンサーリンク

幸運を祈る

教会やデコレーションの追加で幸福度をさらに上げていると・・・



盗賊団の噂が流れ、商人が街への訪問を自粛・・・!
余った物資を市場で売ることができなくなってしまいました。

そして、顧問やタウニーからは国庫、大工店の建設が要求され経済的に厳しい状況に・・・



さらに王様からも制限時間付きで金鉱石×20が要求され、金鉱石の採掘所を建て始めましたが間に合いませんでした
名誉を使って即建設すべきだった・・・!


名声の代償

仕立屋や炭焼き釜、精錬所、工具職人の工房、国庫などを建てて発展してきたところで製材所の一つが破壊されました!

破壊活動の首謀者は不明とのこと。



木製の厚板の在庫は十分にあるし、製材所はもう一つが残っているので再建はしなくても良いかな・・・

ここで新たに傭兵から要求がありました。



盗賊のグラフィックで首謀者っぽいですが、メインクエストなので無視するわけにもいかず、2000ターレルを貯めることに・・・

ちゃんとした道具

傭兵に2000ターレルを支払い、王様に木製の厚板×160を追加で納品したところで商人から工具の要望がありました。



工具×50を用意すると、再び街に商人が訪れるようになりました

新生活

国庫の収税官が盗賊団と破壊活動が関係している証拠を入手、しかし身の危険を感じて話そうとしないとのこと。



収税官が街を離れるため、国庫のタウニー割り当てを解除し、衣服×15を用意してあげると・・・



知ってた。



傭兵は逃亡し、シナリオクリア!

編集後記

途中で市場での取引ができなくなるので、経済的に厳しいシナリオでした。

市場での取引ができる内に稼いでおいたり、税率を上げても問題ないように幸福度を上げておくと良さそうです。

国庫などの建設コストの高い施設を建てるときは名誉を使った即建設もオススメです。
ちなみに、タウニーが建設現場に資材を運んで、建設がある程度進んでから即建設すると消費する名誉は少なく抑えられます

続きは下記からどうぞです。


以上、いろはでした。
スポンサーリンク