[トロピコ6]プレイ日記5~チョコレート工場~

2019年11月16日

Pocket

小さな我が家へようこそ。いろはです。

今回はPS4「トロピコ6」の下記プレイ日記の続きです。

スポンサーリンク

プレイ日記

チョコレート工場

今回、挑戦するミッションは「チョコレート工場」!

時代は冷戦時代から現代。

トロピコが世界をリードするお菓子の輸出国となったときの物語のようです。


金のチケット

ペヌルティーモによると、チョコ会社のウィザード・ウォンクマイスターが工場見学キャンペーンを開催しているとのことです。

チョコバーに入っている当たりの金のチケットがあれば工場見学できる!

ということで、チョコバーを買う場所「食料雑貨店」を作ることになりました。



しかし、まずは今回の島の確認です。



本土の大きな島とトラック港のある島、未開の島の3つ。

本土は発電所や診療所、税関などの施設が揃っているようでしたが、建設済みの施設を建設リストで確認してみると、産業施設や高校、大学、図書館などはなし。

まずは高校と製材所、次に食料雑貨店の建設を開始しました。



ちなみに、最初から養魚場がありましたが、なぜか予算を最大にしても誰も養魚場で働こうとしませんでした。
維持費がかかるだけなので取り壊しました。

100万に1つの可能性

食料雑貨店が完成したら、ドミニカ共和国からチョコレートを輸入し、プレジテンテに食料雑貨店を訪問させます。

しかし・・・



ツイてない・・・!

砂糖まみれのレタスって何でしょうね。

と、ここで資本主義者メイソン・ベルモンテから食料雑貨店をさらに2つ持つように要求がありました。

そして、ペヌルティーモの提案で人口を250人まで増やして、国民が買ったチョコバーに金のチケットが入っていたら譲ってもらうことになりました。

ということで、トラック港のある島と本土に食料雑貨店を2つ追加しました。



しかし、それでも金のチケットは当たらず、ベルモンテからあるオファーがありました。



3000・・・まぁ安い方ではないでしょうか。

無事に金のチケットを手に入れて工場見学に行った結果、チョコレート工場の設計図が手に入りました!

ちなみに、ペヌルティーモによると、工場見学自体は拍子抜けだったようです。
スポンサーリンク

チョキコ

産業推進者ハーランド・ザンダーからチョコレート工場を持ち、チョコレートを2000生産するように要求がありました。



チョコレートの原料はココアと砂糖。

ココア農園はありますが、砂糖農園はありません。

環境グリッドで砂糖農園に適した土地を確認すると・・・



未開の島しか砂糖の生産に適した土地がない!

ということで、まずは未開の島にトラック港を建設しました。



そして、砂糖農園を建設して、すぐ近くにチョコレート工場を建設!



しかし、チョコレート工場のワークモードを「ダークチョコレート」にすれば、砂糖はなくても良かったようです。

必ず必要になるココアは他の島から工場に運び出す必要もありますし、無理して未開の島を開拓しなくても良かったかもしれません。

出し抜きの名手

チョコレート2000を生産すると、今度はチョコレート工場をさらに2つ建設し、チョコレート10000を輸出することになりました。



工場3つは作りすぎだと思うのですが、メインクエストなので仕方ないですね。

工業国家計画で産業施設の建設費を半額にして、チョコレート工場のついでに缶詰工場なども作ることにしました。

原料のココアや砂糖が足りなくなることを想定して、下記のような対応を行いました。
  • 新しいチョコレート工場2つはワークモードを「ダークチョコレート」にして、予算を最低にする
  • ココア農園を増設し、予算を最大にする
  • トラック運転手事務所の求人を増やし、予算を最大にする
それでも原料が足りなくなることがあったので、やはり工場3つは多すぎですね。後で工場1つは取り壊しても良かったかもしれません。



チョコレート10000の輸出はできましたが、ブランド戦略には失敗してる・・・!

トロピコを偉大に

ウォンクマイスターに勝つためには、下記のいずれかのクエストを達成し、トロピコを近代化して世界にアピールする必要があります。
  • 国際的に有名なランドマークを「拝借」する
  • 核保有国の仲間入りをする
  • 観光客向けに南国の楽園を作る


核保有国の仲間入りはハードルが高そうですし、これまで観光には全く力を入れていません。

消去法で下記のいずれかのランドマークを拝借することにしました。
  • ローマのコロッセウム
  • 自由の女神
  • 大スフィンクス
  • 聖ワシリイ大聖堂
スパイ養成学校を建設し、自由の女神の強奪ミッション開始!



・・・しかし、強奪ミッションには時間がかかります。財政悪化と支持率低下により、プレジデンテを続けられなくなりました。

少し前のセーブデータからやり直しましたが、立て直しが難しい・・・

ということで、難易度をイージーで最初からやり直して自由の女神をGet!



イージーモードは国民の支持率100%で開始するので気が楽ですね。

市場独占

現代に進み、トロピコ憲法を見直した後は最後のメインクエスト発生です。



下記5つの超大国からの要求に応え、3つ以上のチョコレート貿易契約を実行すればミッションクリアです。
  • アメリカ
  • ロシア
  • EU
  • 中国
  • 中東
中東からの要求は中東を大使館に招き、中東からの支持を70にすることです。

外国の支持は貿易をしている内に上がっていくので、割と簡単です。

まずは中東とのチョコレートの輸出ルートを確保しました。



そして、中東の次はEUの要求に応えました。

中東の要求は仕事に関する幸福度55にすることなので、賃金を増やせばOKです。

やりがい?何ですそれ?



EUの次はアメリカの要求達成!

アメリカの要求は布告「武器の所持」をレベル3まで上げることなので、これも割と簡単です。



後はチョコレートを輸出してミッションクリア!
輸出する数量は最も少ない2500ユニットでOKです。


編集後記

今回のミッションは資金と政権支持率の確保が難しかったです。

また時間のあるときに難易度:普通でリベンジしたいと思います。

続きは下記からどうぞです。
以上、いろはでした。
スポンサーリンク

Pocket