[トロピコ6]プレイ日記3~悪巧み~

2019年11月30日

Pocket

小さな我が家へようこそ。いろはです。

今回はPS4「トロピコ6」の下記プレイ日記の続きです。

スポンサーリンク

プレイ日記

悪巧み

今回、挑戦するミッションは「悪巧み」!

世界大戦時代、ラム酒を密輸する一方で、大物犯罪者を捕まえる物語となっています。


砂糖!

トロピコ憲法を制定した後、ブローカーから砂糖農園を4つ持つように要望がありました。
(開始時、既に一つは建設されています)

ということで、環境グリッドを確認。



このミッションでは、本土の大きな島と小さな島の2つだけなので、過去作と近い感覚で街づくりができそうです。

砂糖農園は本土の中央に3つ建設することにしました。


同盟の問題

連合国のウィントン・マルボロ―によると、トロピコにビッグ・エンチラーダという名前以外は謎に包まれた大物犯罪者が潜伏しているとのことです。

逮捕するために、まずは監視施設として見張り塔を3つ建設するように求められました。



見張り塔の建設を開始する一方、砂糖農園が完成したのでラム酒蒸溜所の建設も始めました。


罪と罰

マルボロ―から取り締まり強化のため、警察署と刑務所を持つように要求されました。

警察署には周辺の治安を向上させる効果があります。

とりあえず、ラム酒蒸溜所の近くに建設しました。



そして、小さな島に近い海岸に刑務所を建設したのですが、後のミッションを考えると小さな島に建設した方が良かったかもしれません。


連合国の要求

教育大事!と考えて高校の建設を始めていると、マルボロ―から大使館を持ち、連合国を大使館に招くように要求されました。

世界大戦時代、超大国として連合国と枢軸国が存在しますが、今回は連合国と同盟を結びたいところです。

要求に応えると、選べる報酬は3つ。
  • 国庫に5000$
  • プレジデンテのスイス銀行の口座に4000$
  • 市民の隠された役割を最大5個まで暴く


スイス銀行の口座にお願いします←
スポンサーリンク

密輸業者

ブローカーから海賊の入り江を持ち、ラム酒のための輸出ルートを開くように要望があったので建設開始!

スイス銀行の口座にも資金が集まってきたので、ブローカーのオファーを確認してみました。



新しい交易ルートのオファーが作れたり、設計図が通常よりも安く手に入ったりして便利!

あなたを苦しめるもののために

マルボロ―からビッグ・エンチラーダが国外に逃亡しないよう、税関を持って国境警備を強化することを要求されました。

そして、ブローカーからはラム酒の輸出に関するクエスト発生!



ブローカーはビッグ・エンチラーダと繋がりがあるようですね・・・

まぁ、ラム酒を通常より20%高く輸出できる交易ルートができているので、稼がせてもらいましょう。

そして、ペヌルティーモから禁酒法の提案。



禁酒法の布告をすると、治安が10低下して娯楽施設の効率が30%低下するものの、他の施設の効率が10%向上する効果があります。

ラム酒の生産と輸出は可能なので承認!

そしてクエスト完了です。



え、署名と血の意味は・・・?

汚い金

ブローカーからラム酒で稼いだ資金の洗浄のために、治安の悪い地域にレストラン、銀行を持つように要望がありました。



既に選挙の公約を守るためにレストランを建設していたので、後は銀行です。

アルカトラズの眩暈

マルボロ―から小さい島に刑務所を3つ建てるように要求されました。



本土に建てた刑務所もありますし、新しく3つは不要だと思うのですが・・・

しかし、メインクエストなので仕方なく建設開始、とりあえず刑務所の予算を最低にしてワークモードを「囚人労働」にしました。


連合国の要求

外交の状況を確認すると、連合国に同盟を要請できるだけの関係が築けていました!

早速、同盟の要請をしてみると・・・



同盟を結ぶためには特殊部隊駐屯地を持ち、枢軸国への妨害工作を行う必要があるようでした。



特殊部隊駐屯地は海賊の入り江と同じタイプの施設で、妨害工策以外にランドマークの強奪などもできるようになります。
(妨害工作を行うと、対象の超大国からしばらく敵対的な行動を取られないようにすることができます)

低い地位の友人たち

ビッグ・エンチラーダの逮捕に向けても動いています。

刑務所のアップグレード「尋問室」で囚人の家族全員の隠された役割を暴けるようにしたり、犯罪王が引きつけられるキャバレーを建設したりしました。



そして、犯罪王と怪しい取引を行い、ビッグ・エンチラーダに関する情報を聞き出すと・・・



メインクエスト「完売」が発生!

ミッションクリアに向けてスイス銀行資金を貯める必要があります。

逮捕する

ブローカーの要求に応えてスイス銀行資金を貯めつつ、海賊が強奪してきた世界遺産「ハギア・ソフィア」を建設してみました。



不十分な医療によって市民が死亡することを防げる!
世界遺産すごい!

そして、スイス銀行資金が貯まったので、ブローカーと取引してビッグ・エンチラーダの正体がわかりました。



逮捕を指示して、後は捕まるのを待てばミッションクリアです。




編集後記

前作までスイス銀行の資金はあまり使い道がなかったので、ブローカーとのビジネスで使えるのは良いですね。

ただ、便利すぎて中盤でよく利用していたのですが、ミッションクリアのためにもスイス銀行資金はある程度節約した方が良かったかもしれないです。

続きは下記からどうぞです。
以上、いろはでした。
スポンサーリンク

Pocket