[エルデンリング]プレイ日記15~魔女ラニのイベントを進める~

2022年3月27日

小さな我が家へようこそ。いろはです。

今回はPS4/PS5「ELDEN RING(エルデンリング)」の下記プレイ日記の続きです。

スポンサーリンク

プレイ日記

大壺の武具塊

ケイリッドで鉄拳アレキサンダーより大きな壺を発見。



話しかけても反応がありませんでしたが、目の前に赤の召喚サインが3つ。

敵対者「大壺の騎士」を召喚していき、倒すことに。



続けて3人抜きしなければならず、大変。
(1人倒して祝福で休憩すると最初からやり直し)

3人それぞれ戦い方が違うので、召喚前に相性の良さそうな武器に変更しておいて何とか3人抜きに成功しました。
  • 猟犬の長牙
  • ウィップ
  • グレート・エペ(霜踏み)
戦利品はタリスマン「大壺の武具塊」。



これは良いタリスマン・・・!

王都ローディル

王都ローディルの門番をしていたボス「竜のツリーガード」を写し身の雫の遺灰+霜踏みで撃破すると、中に入ることができました。



探索していると円卓に似た場所を発見。



円卓にも出現した狂い舌、アルベリッヒの装備が落ちていたり意味深・・・
スポンサーリンク

セルブスの精薬

王都ローディルで「最初の王、ゴッドフレイ」を撃破した後、探索を切り上げて円卓で武器を強化。

何気なく「百智卿、ギデオン=オーフニール」に話しかけると、セルブスの精薬を渡すことができたので、渡してみました。
(セルブスの依頼を忘れていた)



セルブスの魔術師塔に向かうと、「星光の欠片」と遺灰を交換できるようになりました。
  • 指巫女サロリナの傀儡
  • 壺男の傀儡


写し身の雫の遺灰を手に入れた今となっては、あまり使い道はないかも。

小さなラニ

レナの魔術師塔にあった転送門を調べると、地下世界のエインセル河本流に転送されました。

近くに落ちていた魔女ラニの人形「小さなラニ」を拾い、探索していると「永遠の都、ノクステラ」に到着。

祝福で小さなラニに話しかけていると、この地にいるという災いの影を倒すことに。


災いの影

地下世界の探索を続けていると「災いの影」と遭遇。



遠距離からクロスボウ「クレプスの黒鍵」、近付いてきたら霜踏みで撃破!

ラニの依頼は達成しましたが、地下世界の探索を続行。

毒々しい腐れ湖に着きました。



ところどころに足場はあるものの、朱い腐敗の状態異常が厳しい・・・

祈祷「火の癒しよ」で朱い腐敗を癒しながら進んでいきました。

暗黒の落とし子、アステール

発見した石の棺を調べると新しいエリアに到着。



目に優しいエリアで一息・・・

と思ったら、すぐ近くにボス部屋がありました。



ボス「暗黒の落とし子、アステール」は遠距離攻撃してくる上に、近付いてもよく動くので厄介。

写し身の雫を召喚した後はクロスボウ「クレプスの黒鍵」で遠距離攻撃、ボスの方から近付いてきたら霜踏み用のグレート・エペに切り替えて攻撃するようにしました。



ボスを撃破できましたが封印で先に進めず、一旦、地下世界の探索はここで終了。


編集後記

オープンワールド系のゲームでよくあるクエスト一覧のようなものがないので、人からの依頼を忘れてしまう・・・

進行状況を忘れないよう、引き続きラニのイベントを進めていきたいと思います。

続きは下記からどうぞです。


以上、いろはでした。
スポンサーリンク

こちらもどうぞ