[キングダムカム デリバランス]帰郷と借金~プレイ日記3~

2019年10月20日

Pocket

小さな我が家へようこそ。いろはです。

今回はPS4「キングダムカム デリバランス」の下記プレイ日記の続きです。

スポンサーリンク

プレイ日記

帰郷

両親を埋葬するため、タルムバークを脱走したヘンリー。

スカリッツまでの道中には襲撃から逃げ遅れた人々の遺体が放置されており、スカベンジャーが襲いかかってきます。

しかし、基本的に1対1であれば問題ないレベルの強さです。
(タルムバークで入手したショートソード「ニードル」があったのも大きいかも)


埋葬

スカリッツに着き、恋人のビアンカや両親の遺体と対面。



埋葬するためにシャベルを探します。

シャベルを探して村を歩いていると、犬の鳴き声がしたので、近付いてみると・・・



粉屋のビシェクがシャベルを持って、犬と対峙していました。

犬は飼い主の遺体に近付いたビシェクを威嚇しているようです。

ビシェクからシャベルを(強引に)借りて、父が望んでいたシナノキの下に墓を掘りました。



しかし、問題は遺体をそこまで運ぶ方法・・・

途方に暮れていると、ビシェクが盗賊の一団を引き連れて戻ってきました。



ラジク卿の剣を狙っているようです。

人数的には絶対、勝てないけど戦闘へ。



リーダー格の男との1対1の戦闘だったものの、強い!



負けイベントのようです。
(攻撃は当たるので、もしかしたら勝てるのかも?)



粉屋のテレーザとロバード隊長の部隊が助けにきてくれました!

しかし、盗賊たちにはラジク卿の剣が奪われてしまいました。

ここまででチュートリアル終了です。

少し長めだったけど、先の気になるストーリーのおかげで挫折はなさそうです。
スポンサーリンク

借金

スカリッツで気を失った後は、ラッタイにあるテレーザの叔父ペシェクの製粉所で目覚めることになります。
(ラッタイはラジク卿の一団が向かっていた街)

両親の埋葬はテレーザがしてくれたようです。

しかし、ここで新たな問題が!

気を失っている間に、ペシェクが薬屋に支払った治療費(借金)が膨れ上がっていました。



ペシェクと話すと、借金返済のための仕事を請けることができます。

仕事内容は、絞首台の下に埋まっている男から指輪を回収、コヘルニッツ製粉場のウォイチェクに届けること。

気の進まない仕事ですが、借金返済できる当てもないので、請けることにしました。



製粉所の荷車に立てかけてあったシャベルで絞首台の下を掘り起こすと・・・



指輪がない!

ペシェクに相談すると、死刑執行人が取った可能性があるようです。

ペシェクからはロックピックの手ほどきを受けることができ、この技術で死刑執行人の家から指輪を盗むこともできますが・・・

ロックピックは難しいので、死刑執行人と直接交渉することにしました。



死刑執行人から指輪を買い取ることができました。

ぼったくり価格でしたが、膨れ上がった借金よりは安いので、まぁ良いかと思います。

コヘルニッツ製粉場のウォイチェクに指輪を届けてピシェクに報告すると、盗品を買い取ってもらえるようになり、スリの手ほどきも受けられるようになりました!


編集後記

ラッタイの製粉所では好きな時に睡眠&セーブができ、収納箱も利用できます。

さらに収納箱の中身は、他の持ち家と借りた宿泊施設で利用できるようです。便利!

しばらくはここを拠点に活動していこうと思います。

続きは下記からどうぞです。
以上、いろはでした。
スポンサーリンク

Pocket