[Airborne Kingdom]プレイ日記4~カンティス・クロッシングと区画整理~

小さな我が家へようこそ。いろはです。

今回はPS4/Switch「Airborne Kingdom(エアボーンキングダム)」の下記プレイ日記の続きです。

スポンサーリンク

プレイ日記

カンティス・クロッシング

新たな王国「カンティス・クロッシング」にやって来ました。

古代人の財宝を貴重なものとして重んじているようで、空中都市に興味津々。



今までよりも簡単に同盟を結べそうですが、王家の谷に派遣した探検隊が帰ってこないとのこと。

同盟の前に探検隊を捜索することになりました。

空中集落

王家の谷がある南東に向かって出発。

立ち寄った小さな集落で移住者を受け入れ、人口が50人になりました!



ただ、住宅を用意するだけでは、住民の満足度が「ふつう」から上がらなくなってしまいました。

住民の要望を満たす建物を建設しないと・・・

行方不明の探検隊

古代遺跡で「カンティス・クロッシング」の探検隊を発見。

探検隊を故郷に連れて行くことになりましたが、周辺に遺跡が固まっていて美味しい・・・!



遺跡から遺物を回収してから「カンティス・クロッシング」へ。

街灯

「カンティス・クロッシング」にスカイポートを建設し、同盟を結びました。

ついでに「農園」と「街灯」のテクノロジーを入手。

ということで、住民の要望の一つ「光」を提供する街灯を建設しました。



できるだけ多くの道路を照らす必要がありますが、街灯で照らせる範囲が狭い・・・

区画整理した方が良いかも・・・?
スポンサーリンク

浅瀬の国に備えてください!

次の王国を探していると、新たなエリア「浅瀬の国」に近付き、住民から噂を聞くことができました。



塩水に覆われた領域で、石炭鉱床が少ない・・・

石炭がなくなると空中都市が墜落するので、このエリアは後回し・・・!

区画整理

空中都市がごちゃごちゃしてきたこともあり、区画整理をすることに。

ここで、道路をどこまで延長できるのか気になったので試してみると・・・



まだ延長できる・・・!

ただ、街灯で照らすことや道路にも重量があることを考えると、無駄に延長するのは避けた方が良いですね。

区画整理するにあたって、気にしたポイントは下記。
  • 住宅エリア・工業エリアを分ける
  • 空中都市が傾かないようにバランスを取りやすくする
  • 新しい建物を増設・拡張しやすくする
中央のタウンセンターから道路を十字に伸ばしていくイメージで区画整理した結果がこちら。



タウンセンターから後部は住宅エリア、前部は工業エリアとして、両サイドにはウィングを配置しました。

これなら基本的に前後のバランスだけを気にすればOK。
シーソーの要領でバランス調整も可能・・・!

編集後記

建設済みの建物は後で移動させることができるものの、1個ずつしか移動できないようなので整理が大変でした。
(建物を選択するつもりが、地上を選択してしまったり・・・)

空中都市の建設 難しい・・・!

以上、いろはでした。
スポンサーリンク

こちらもどうぞ