[Airborne Kingdom]プレイ日記3~アグロマズの耕作地とメーリア・パッセージ~

2022年8月2日

小さな我が家へようこそ。いろはです。

今回はPS4/Switch「Airborne Kingdom(エアボーンキングダム)」の下記プレイ日記の続きです。

スポンサーリンク

プレイ日記

アグロマズの耕作地

新たな王国「アグロマズの耕作地」に到着しました。

畑に囲まれた王国ですが、現在は地下水の流れが止まり、畑が干上がっているとのこと。



同盟を結ぶため、古代の揚水機を修理しに行くことになりました。

周辺のオアシスも水を採取できない状態だったので、出発前に遺物×10と「製水機」のテクノロジーを交換。

製水機があれば空気中の水分から水を生成できる・・・!

古代の井戸

アグロマズの耕作地から西に移動し、古代の揚水機を発見しました。

早速、素材と労働者を派遣して修理開始。
  • 木材×20
  • レンガ×10
  • 労働者×2


揚水機の修理が完了すると、周辺のオアシスが復活!



製水器の研究も始めていましたが、急がなくても大丈夫だったかも。

とりあえずアグロマズの耕作地に戻って女王に報告。

スカイポートを建設し、無事に同盟を結ぶことができました。



同盟により、アグロマズの耕作地から毎時1の木材供給を受けられるように。

ルーチュラ王国からの木材供給もあるので、木材に困ることは少なくなりそう。

資材を廃棄

木材が集まらない・・・!←

新たな住民用に住宅を建設していった結果、木材が少なくなってきたので、森林で木材を採取していたのですが、なぜか木材が集まらない・・・?

画面上のバーで資材貯蔵をチェックしたところ、倉庫が一杯になった結果、採取した資材を貯蔵できなくなっていたことに気付きました。



できれば他の王国で物々交換したいところですが、近くに王国がない・・・

在庫の多いレンガの一部を廃棄することに。
勿体ない・・・
スポンサーリンク

ゲールの開拓者

小さな王国「メーリア・パッセージ」のクエストで必要なウィンドスピナーを発見。



早速、ウィンドスピナーの部品をメーリア・パッセージに持ち帰り、修理開始。
  • 木材×15
  • ガラス×5
  • 労働者×2
ついでに、余っている資材を空中都市ではまだ生産できない鉄や帆布などに物々交換してみました。



最後にスカイポートを建設し、メーリア・パッセージとも同盟を締結。

出発

未知の王国を探して出発!



研究を進めて、住宅と倉庫を2階建てにできるようになり、省スペース化できるようになりました。

揚力が足りなくなってきたので、ウィングを増設したいところです。

編集後記

空中都市ならではの建築のポイントもわかってきたので、区画整理もしたくなってきた・・・

やりたいことが多い・・・!

続きは下記からどうぞです。


以上、いろはでした。
スポンサーリンク

こちらもどうぞ