[Graveyard Keeper]プレイ日記13~インベントリを拡張する~

2022年9月20日

小さな我が家へようこそ。いろはです。

今回はSwitch「Graveyard Keeper」の下記プレイ日記の続きです。

スポンサーリンク

プレイ日記

倉庫

難民の野営地の倉庫をチェックし、料理やハチミツを回収。



調理テーブルを建設したことで、野営地の畑や養蜂箱で収穫された物が自動で調理されるようになりました。

ゾンビワーカーが対応できない調理まで・・・!

何が作られるかはわからないけど、食料調達が楽になりました。

ミスチャームの歌

ハチミツ酒を酒場「喋るしゃれこうべ」のメニューに加え、イベント「ミスチャームの歌」を開催。



歌詞はよくわからないけど、1回のイベントで金貨1枚ほどの収入。
ありがたや・・・

ただ、今回のイベントではハチミツ酒が売れなかったので、試しにハチミツ酒のレシピを教えてくれたホラドリックの酒場に持ち込み。



売れない・・・!

自分の酒場で売るしかなさそうです。

大理石の像

テオドロ侯爵2世から貰った金星レベルの大理石の像3体を神官エピスコプに渡してみました。



撤去したい←

革なめし職人

難民の野営地で革なめし職人の仕事場を建設。



革なめし職人が下記の鞄を売ってくれるようになったので、とりあえず全て購入。
  • 道具の袋
  • 農夫の袋
  • 漁師の袋
  • 錬金術師の袋


テオドロ侯爵2世に貰った「万能な袋」とは違い、何でも収納できるわけではないですが、カテゴリ毎に収納できるので、これはこれでヨシ!

さらに革なめし職人の要望に応えていけば、より質の良い鞄も売ってくれるようなので、このクエストは最優先で進めていくことにしました。
スポンサーリンク

ランタン

墓場の花壇を撤去してランタンを設置してみました。
(花壇と同じ場所にしかランタンを設置できない)



夜も墓場が明るくなって良い感じ・・・!

墓場の質も200を超え、教会を大聖堂にするための条件が整いました。

作業場の炉を増設してみました。



これで別のインゴットや部品を同時に精錬できるようになりました。

作業場のゾンビワーカーも増えたので、最近はゾンビワーカーに指示を出すだけで大抵のアイテムを量産できる・・・!

動物農場

難民の野営地に動物農場が完成し、革なめし職人から新たに下記の鞄やレシピを購入できるようになりました。
  • 建設者の袋
  • 食料の袋
  • ポーションの袋


新しい鞄は「万能な袋」などよりも容量が大きいステキ鞄。


編集後記

「建設者の袋」が特に使える鞄でした。

今まで何か建設しようとすると素材が足りず、家へ取りに戻って何が足りなかったか忘れるといったこともありましたが、これがあれば素材を常に持ち歩ける・・・!

続きは下記からどうぞです。


以上、いろはでした。

こちらもどうぞ