[Graveyard Keeper]プレイ日記6~ゾンビワーカーを作り出す~

小さな我が家へようこそ。いろはです。

今回はSwitch「Graveyard Keeper」の下記プレイ日記の続きです。

スポンサーリンク

プレイ日記

ダンジョン

墓場の地下からダンジョンに行けるようになったので、ダンジョンレベル1に挑戦!



剣を振るだけでもエネルギーを消費するので、食料を持ち込まないと厳しそう。

剣も初期装備のままなので新調したいところです。

戦闘だけでエネルギー切れとなってしまったので、ダンジョン攻略は後回し。

墓守の日誌

墓場の地下で見つけた「墓守の日誌」を占星術師に渡すと、次元の扉に関するクエストが進行。



ただし、日誌の後半部分が粘着性の何かに覆われているようで、酸性液と修復用道具を手に入れることに。

酸性液は錬金術で作るか、沼地で暮らしている魔女から買うこともできるようです。
前に沼地を探索したときは魔女を見つけられませんでしたが、また探索しないと・・・

教会の質

教会に燭台やベンチを設置し、教会の質を上げました。



その結果、説教で集まる信仰と寄付金がアップ!



信仰の入手方法は限られており、説教は1週間に1回しかできないので、早めに教会の質をさらに上げていきたいところです。

石の畑

家のすぐ近くに石の畑というものを建設できることに気付き、建設してみました。



枯山水!

瞑想で時間をスキップできるようになりましたが、ベッドとの違いはセーブ有無くらいですかね・・・
あまり使わないかな・・・
スポンサーリンク

種油

酒場から東の廃墟でディグを発見。

「大麻の種」や「種油」を売っていました。



種油を購入し、ロバに渡すと再び死体を運んでくるようになりました。



早速、ストライキ中も積んでいた死体を置いていきましたが、状態は大丈夫・・・?

町の通行許可証

スネークから頼まれていた「血液の入ったバケツ」を渡すと、「町の通行許可証」が貰えました。



「墓守の日誌」の「修復用道具」はまだ友好度を上げる必要がありますね。

とりあえず、入手した「町の通行許可証」で街へ向かおうとしたところで・・・



まだ町には行けず、再びスネークに相談することに。
早く町に行きたい!

ゾンビワーカー

地下で入手したゾンビジュースと信仰×10でゾンビワーカーを作り出しました。



ゾンビ農場に配置してみましたが、種が足りない。



とりあえず採石場に配置した方が無駄がないかも。

編集後記

ゾンビワーカーは石材カッターや輸送準備台などにも配置できるので、さらにゾンビワーカーを作り出せるようになったら かなり楽できそうです。

まだゾンビジュースを自分で作れないので、まずは そこからですね・・・

以上、いろはでした。

こちらもどうぞ