[RPGツクールMV Trinity]採取システムを解説!ランダムでリスポーンする木や岩の作り方!

2019年9月20日

Pocket

小さな我が家へようこそ。いろはです。

今回は「RPGツクールMV Trinity(ツクトリ)」で公開中のゲーム「ニナの神隠し -brand new day-」で実装している採取システムについてご紹介します。

スポンサーリンク

採取システム

採取システムの内容

採取システムでは、下記のようなことを実現します。
  • ランダムでマップ上に木や岩、草を出現させる。
  • マップ上の木や岩、草はプレイヤーが破壊できるようにする。
  • 木や岩は2~3回調べないと破壊できないようにする。
  • 破壊された木や岩、草は翌日以降にランダムでリスポーンさせる。
  • できるだけイベントコピー時に修正する処理は少なくする


これを主にEVページやセルフスイッチ、自動実行などの組み合わせで実現します。

採取システムの実現方法

ここでは岩を例にして解説します。

コモンイベント

まず初めに、下記のコモンイベントを作成します。
コモンイベント名 実行内容 備考
岩破壊 岩破壊の条件(ツルハシ所持、体力など)を満たしていたら、岩を調べる度にセルフスイッチA~CをONにしていき、岩破壊時にセルフスイッチDをONにする。 岩を壊そうとしているっぽい効果音(SE)の設定も重要!
リスポーン日設定 乱数を利用してスイッチ「リスポーン日1」~「リスポーン日4」のいずれか一つをONにする。 必要に応じて、前日と同じスイッチがONにならないようにします。
1日の終わり コモンイベント「リスポーン日設定」を実行します。 宿屋やテントなどで寝る際に呼び出すようにします。
全セルフスイッチOFF セルフスイッチA~DをOFFにする。 なくても良いですが、4行を1行で記述できるようになるので、あると便利です。
スポンサーリンク

岩のイベント

コモンイベントを作ったら、下記のように岩のイベントを作成します。
EVページ 出現条件 トリガー 画像 実行内容 備考
なし 決定ボタン なし なし このEVページはなくても良いです。
セルフスイッチD 自動実行 なし コモンイベント「全セルフスイッチOFF」を実行。
スイッチ「リスポーン日1」~「リスポーン日4」のいずれか。 決定ボタン コモンイベント「岩破壊」を実行。 出現条件のスイッチはEVページ4のスイッチと合わせます。
スイッチ「リスポーン日1」~「リスポーン日4」のいずれか。かつセルフスイッチD。 決定ボタン なし なし 出現条件のスイッチはEVページ3のスイッチと合わせます。木を伐る場合はここに切り株の画像を設定します。
EVページは数値が大きいものから判定されていくため、岩のリスポーン日にはEVページ3となります。

次に、プレイヤーが岩を破壊するとセルフスイッチがDとなり、EVページ4となります。

この後、宿屋やテントで寝ると、コモンイベント「リスポーン日設定」が実行され、岩を破壊したときとは別のスイッチ「リスポーン日1」~「リスポーン日4」が設定されます。
これによって岩の存在するマップに移動した際、EVページ2となってコモンイベント「全セルフスイッチOFF」が自動実行され、EVページ1となります。

そして後日、EVページ3で設定したスイッチ「リスポーン日1」~「リスポーン日4」の日となった場合にはEVページ3となります。

この方法であれば、岩のイベントをコピーする際、EVページ3、4の出現条件のスイッチを変更するだけで対応可能!

まとめ

セルフスイッチはイベント毎にスイッチを用意しなくても良いので便利ですが、他のイベントからは参照・更新できません。

ご紹介した採取システムでは、自動実行でセルフスイッチをOFFにするところがポイントですね。

「シンボルエンカウントの敵は、宿屋に泊まるまではリスポーンさせないようにしたい」といった場合にも使えると思います。

あ、2マス分ある木を伐る場合には、木の上部分を連動して削除させるためのスイッチは必要になります。

ご紹介した採取システムは「ニナの神隠し -brand new day-」の開発初期に作ったもので難産でした。
ご参考になれば幸いです。

ツクール広場に作品を投稿していますので、よかったら遊んでみてください。
下記の記事でご紹介しています。
よかったら下記の記事もどうぞです。
以上、いろはでした。
スポンサーリンク

Pocket