[ゼルダの伝説 BotW]プレイ日記2~愛馬を駆り、カカリコ村へ!~

Pocket

小さな我が家へようこそ。いろはです。

今回はSwitch「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(BotW)」の下記プレイ日記の続きです。

スポンサーリンク

プレイ日記

リバーサイド馬宿

カカリコ村を目指して東へ向かっている途中、リバーサイド馬宿に着きました。



馬宿では宿泊以外に所有する馬を預けたり、連れだしたりできるようです。



ふむふむ。野生馬を馬宿まで連れて来れば所有馬として登録できる、と。

他にも馬宿には行商人がいたり、宿泊客からミニチャレンジを受注したりできました。

ワゴ・カタの祠

リバーサイド馬宿のすぐ近くにワゴ・カタの祠があったので、攻略開始!



鉄の橋・・・

いきなりゴールが見えているけど、高いですね。

まずは、鉄のブロックが3つ落ちているので、マグネキャッチを利用して別の高所に登りました。



そして、この高所にさらにブロック3つを積み上げて、パラセールで滑空!



クリアできました。

鉄の橋って何のことだったのかな?
鉄板があったけど、橋にするには調整が難しかったし・・・

改めて東を目指してカカリコ村に向かう途中、馬を発見!



馬を捕まえて、湿原の馬宿で所有馬として登録しました。
名前はサブレにしました。



ちなみに、所有場の登録には20ルピーが必要なので、行商人に料理を売って金策しました。
(宝石も高価買取のようでしたが、後で他に使い道がありそうなので料理を売却)



ついでに、近くにあったカヤ・ミワの祠も攻略!
基本的にアイスメーカーで足場を作っていくだけなので簡単でした。


インパを訪ねて

サブレに乗ってからは移動が速くなり、無事、カカリコ村に到着しました。



お店が色々とありますが、とりあえずインパを訪ねます。



覚えてないです。



ゼルダ姫がリンクに向けて残された言葉があり、それを教えてもらうためには、命を懸ける覚悟が必要とのことでした。

覚悟はないけど、話が先に進まないので「はい」です←



四体の神獣・・・100年前、ガノンに乗っ取られた兵器ですね。

神獣の手がかりはハイラルの各地に住む四つの部族が持っているようです。

しかし、シーカーストーンはまだ完全ではなく、ハテノ村の古代研究所が力になってくれるとのこと。



カカリコ村からさらに東ですね。

まずはハテノ村に向かうことにしました。
スポンサーリンク

タロ・ニヒの祠

カカリコ村からすぐ近くにタロ・ニヒの祠があったので、攻略開始!



ここでは、護心の盾、残心の小刀などが手に入る他、下記の戦闘テクニックのチュートリアルが始まりました。
  • 横跳び
  • バク宙
  • 回避ジャスト
  • ガードジャスト
  • タメ攻撃


カカリコ村に着いたら絶対に寄っておくべき祠ですね!

編集後記

始まりの台地の外に出て、本格的にハイラルでの旅が始まりました。

旅の途中で魔物に襲われている人を助けたり、キノコを採ったり、旅をしている感じが楽しいですね。

以上、いろはでした。
スポンサーリンク

Pocket