[ゴースト・オブ・ツシマ]プレイ日記八~鑓川の冥人~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

小さな我が家へようこそ。いろはです。

今回はPS4「ゴースト・オブ・ツシマ」の下記プレイ日記の続きです。

スポンサーリンク

プレイ日記

在りし日の亡霊

鎌倉へ解文を送ることができたので、次は境井家に伝わる鎧を手に入れるため、仁の故郷「青海の村」にやってきました。





思ったよりもあっさりと「境井家の鎧」が手に入りました。

一騎討ちを始めるときに着ておきたい装備ですね。

ついでに毒草の知識がある乳母「百合」に頼み、吹き針を作ることに。



まずは筒の素材「葦」を手に入れるため、川下の辻へ。

人間は考える葦である。
いま必要としているのは考えない葦である。



川下には蒙古の拠点があり、一騎討ちで「境井家の鎧」の効果を確認!

葦を回収するついでに蒙古の拠点を解放、村人が戻ってきました。



次は毒草を調達するため、百合が作った小さな野営へ。



道中では百合との昔話でほっこり

そして野営で毒草を集め、「吹き針」完成!



早速、野営にやってきた敵で試してみると・・・



3人いたのですが、1人には逃げられてしまいました。

射程は短いものの、弓より安定して狙うことができますね。
スポンサーリンク

在りし日の痕

百合によると混乱と怒りを起こす毒も作れるとのこと。

素材の花を求めて再び百合とツーリング←





そして、素材の花を集め「混乱毒の針」完成!



敵を同士討ちさせることができ、これは面白いことができそうです(悪い顔)

この後、百合と和歌を詠み「百合の護符」Get!



15%の確率で毒矢・・・
弓矢を使うならヘッドショットを狙えば良いので、これで護符の枠を使うのは勿体ないかも?

鑓川の臆病者

「境井家の鎧」も手に入ったので、次は鑓川の民を味方につけるため、鑓川の町に向かいました。



行方知れずになっている弓取を連れ戻し、鑓川の里長「氏政」に味方だと示すことに。



弓取を発見、蒙古討伐に協力しました。
火薬でまとめて爆破が気持ちいい。

鑓川の冥人

蒙古に鑓川の町が囲まれており、防衛に参加。

単身、蒙古の兵器破壊に向かいます。



投石機を破壊、町に戻って「テムゲ百戸長」との一騎討ち。



炎の剣が厄介でしたが撃破、強力な「冥人の型」を会得しました!





「冥人の型」に移ると白黒フィルターになる演出が渋い・・・!

編集後記

今回 進めたストーリーは感動しました。

この後のストーリーも面白いので、未プレイの方は是非実際にプレイしてみて頂きたいです!
オススメです!

以上、いろはでした。
スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket