[ゴースト・オブ・ツシマ]プレイ日記二~奥義「紫電一閃」~

2020年7月24日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

小さな我が家へようこそ。いろはです。

今回はPS4「ゴースト・オブ・ツシマ」の下記プレイ日記の続きです。

スポンサーリンク

プレイ日記

家族橋

「安達 政子」の助力を得るため馬を走らせていると、橋の前で立ち往生している百姓の家族がおり、浮世草(サブクエスト)が発生しました。



谷で待ち構えている蒙古に矢を射かけられ、橋を渡れないとのこと。

ということで、蒙古の弓兵を高所から次々に闇討!



これは気持ちいい・・・

百姓からはお礼に「不屈の護符 壱」が貰えました。



効果は「体力が50%以下の時、受けるダメージが中程度減少する」というもの。

私の腕では、割と体力が50%以下になるのでありがたい・・・!

政子之譚

「安達 政子」に会った後、黄金寺で半弓を強化、「武家の鎧」を手に入れました。





探索向きの「旅人の装束」も捨て難いけど、しばらくは戦闘向きの「武家の鎧」を使います。
(鎧の強化もしたかったけど素材不足)

その後、政子に協力して賊との戦闘になりましたが、人数が多く、今までになく厳しい戦いに・・・!



一部の防御不可の攻撃を受け流せるようになる「受け流しの極意」の技を会得し、何とか勝てました。

受け流し重要ですね・・・

成功すると攻撃チャンスが生まれて気力も回復、何より決まるとカッコいい!
スポンサーリンク

迅きこと雷の如し

対馬を探索していると、死体に囲まれた琵琶法師を発見。

琵琶法師によると、茂範公の奥義「紫電一閃」を会得しようとしている侍の犯行とのこと。



侍を追う途中で狐と遭遇、何気なく狐についていくと・・・



「稲荷の祠」を発見、手を合わせると装備できる護符が増えました。
他にも稲荷の祠はあるので、今後も狐を見かけたらついていかないと・・・

寄り道しましたが侍に追いつき、戦闘へ。



受け流しで侍を倒し、奥義「紫電一閃」を会得しました。



防御不可の一太刀・・・!

強力だけど気力を1消費するので、使いどころは考える必要がありそうです。

そして、刀装具「天之猛鳥」をGet!



鞘がモフモフ・・・!

彫像山の秘湯

秘湯を発見したので、入浴!





最大体力が増加しました。
「日吉の湯」では入浴していなかったので、行かないと・・・

それにしても、温泉に行きたくなってきますね。

日吉の稽古台

「日吉の湯」に行くと、稽古台を発見したのでミニゲーム「竹割り」に挑戦!





一度に複数のボタン入力が必要で、7本の竹を割るのに苦労しましたが、成功すると気力が増えました。

そして稽古の後は温泉で体力増加!





蒙古軍すべては無理です。

編集後記

対馬を探索していく内に少しずつ装備が整ってきたりして、成長要素が楽しいですね。

メインストーリーの合間に色々と寄り道していこうと思います。

続きは下記からどうぞです。


以上、いろはでした。
スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket