【ドラクエビルダーズ2】プレイ日記~監獄島プリズン・ブレイク!~

2019年1月14日

Pocket

小さな我が家へようこそ。いろはです。

今回はPS4「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島」のプレイ日記「監獄島編」です。

これまでのプレイ日記は下記からどうぞです。

今回もネタバレにはご注意ください。
スポンサーリンク

プレイ日記

監獄島

収監

ハーゴン教団に人質を取られ、監獄島に収監された主人公とシドー。

名前を奪われます。



監獄島は物作りをへの思いを捨てさせ、更生させる施設。

しかし、主人公に指示されたのは野菜作り



そして、育てたキャベツ収穫の日・・・



自分の手でキャベツを燃やすように命令されます。

悪魔的発想っ・・・!
(ざわ・・・ざわ・・・)

まもののエサ

脱獄に向けて情報収集をしていると、仲間になりたそうなスライムが近付いてきます。



「モンばあ」の胸元で温められた「まもののエサ」をスライムにあげると、スライムが仲間になります!
(秀吉スタイル!)

スライムに「スラリン」と名前を付けると・・・



「スライハルト」に怒られました。

でも「スラリン」も気に入ったみたいなので、名前は「スラリン」に決定です。

脱獄王マーカス

「スラリン」によると、主人公の独房には仕掛けがあるとのこと。



とりあえず、つぼに手を突っ込んでみましたが、これは人がアレをビルドするつぼなので、特に意味はなかったです。

アレの話は流すとして、部屋の中をさらに探すと抜け道を発見!

先に進むと脱獄王マーカスの脱獄計画について「スラリン」が説明してくれます。



脱獄王マーカスの計画を引き継ぎ、脱獄に向けて準備を進めることになります。

脱獄準備トピック

ヨシヒコ
脱獄に向けた準備を進めていると、宝箱を見つけたので、開こうとすると・・・



怒られました。

ドラマ「勇者ヨシヒコ」であったようなツッコミですね。

メレブさんの呪文では「ブラズーレ」が好きです。
シドーにはまだ早い
とある本を手に入れ、シドーが見ようとしますが・・・



シドーにはまだ早い!
プルプルボディ
プルプルボディのスライムに乗ると、ジャンプ力がUPします。

そして高いところから落ちてもノーダメージ!


からっぽ島

出所祝い

監獄島からの脱獄に成功し、からっぽ島に戻ると「ルル」が待っていました。



そして、「ルル」は3人が出会った思い出の場所で、出所祝いパーティーを提案!



あ、パーティー会場は作らせるんですね。
さすがのルルさん、略してさすルル!

しかし、「ルル」はケーキを準備してくれていました。



「ルル」から特製モモガイケーキを食べてくれるかと聞かれたので、「いいえ」と答えると・・・



難聴系主人公・・・!?

無限ループに諦めてケーキを食べると・・・



悪魔的っ・・・!
さすルル!

コンペ開催

からっぽ島の開拓再開!

あらくれの「ミルズ」と「マッシモ」からピラミッドの頂上のデザインが2種類提案されます。

「ミルズ」が提案するデザインはゴーレム「ゴルドン」をイメージしたもの。



「マッシモ」が提案するデザインは「ミルズ」の案に比べるとシンプルなもの。



迷いますね・・・

私は無難なシンプルデザインにしました。


編集後記

監獄島編ではクラフト要素がなく、「これをDQBシリーズでやる必要あったのかな?」というのが正直な感想です。

また、独房と畑の間を繰り返し往復する必要があったり、結構面倒です。
1周目はともかく、もし2周目をプレイするとしたら監獄島編だけはスキップしたい・・・

次は、終わらない戦いの島「ムーンブルク」のプレイ日記です。
下記からどうぞです。
以上、いろはでした。
スポンサーリンク

Pocket