[きみのまち ポルティア]アンバー島のおそろし洞窟を開発!~プレイ日記4~

2019年11月10日

Pocket

小さな我が家へようこそ。いろはです。

今回はPS4「きみのまち ポルティア」の下記プレイ日記の続きです。

スポンサーリンク

お仕事開始!

アンバー島のおそろし洞窟

アンバー島の橋を建設した後、市長のゲイルさんからアンバー島の洞窟の開発を依頼されました。



幽霊が出るという噂のある洞窟ですが、逆にそれを利用して「ポルティアのおそろし洞窟」として観光アトラクションにする狙いがあるようです。
逞しい!

まずは洞窟内の発電機を修理、交換式バッテリーを取り付ける必要があります。

交換式バッテリーを作るのに必要な材料は・・・
  • 大理石×3
  • エネルギー石×3
  • 青銅の延べ棒×8
  • バネ×2


エネルギー石とバネは廃遺跡、青銅の延べ棒の材料となる鉱石も廃遺跡で手に入ります。

大理石はフィールドの石を壊せば手に入るので、集めるのはそれほど大変ではないですね。
スポンサーリンク

洞窟へ

交換式バッテリーができたので、アンバー島の洞窟の中に入ると・・・



巨大なロブツムリ!
洞窟に入ってすぐボス戦です!

ロブツムリの攻撃は単調なので、ヒットアンドアウェイで倒せそうですが・・・

私の持っている武器は遺跡で手に入れた「さびた鉄パイプ」。
この名状しがたい鉄パイプのようなもので・・・攻撃が通らない!

まともな武器を作ってから来た方が良さそうなので、ここは撤退!

鉄器作り

青銅で剣を作っても良かったのですが、これからの時代は鉄器

研究所に解析してもらったデータディスクから家庭用かまどを作ると、鉄の延べ棒や炭素鋼の延べ棒を作れるようになりました。



A&G建設で作業台をアップグレードして、鉄のつるはし、鉄の斧、鉄の剣ができたらロブツムリに再挑戦です!

タス&ハス

遺跡へ鉄鉱石の採掘に向かったり、鉄の延べ棒の生産をしていたある日の朝・・・



債権回収機関の取立人を名乗るTとHがやってきました。

彼らの要求は、父の借金50000Golを代わりに払うこと。
そして、1週間後にまた来るが、もし払えない場合は作業場を担保に取ると言って帰っていきました。

50000Golなんて大金は払えないので、ゲイルさんやマーサさん、アイザックさんに相談すると・・・



彼らは債権回収機関の人間ではなく、いつも悪巧みをしているタスとハスという兄弟だったようです。

市民自警団に通報して、1週間後にやってくる彼らを待つことになりました。


ディーディー車両

鉄の生産と並行して、ディーディー車両という3輪自動車を組み立ててみました。

これで移動が楽に・・・



・・・乗れない!

免許がないのでしょうか、自分では操縦できないようです。
残念。

ロブツムリ再戦

鉄器の生産が完了したので、洞窟のロブツムリと再戦!



おぉ・・・攻撃が通る!

鉄パイプの攻撃力8に対して、鉄の剣の攻撃力は90。
10倍以上も攻撃力が上がって、さらに攻撃モーションも鉄パイプより早い!

一撃食らったものの、余裕の勝利!


編集後記

武器の生産を後回しにしていたのは失敗でした。

簡単に作れる「練習用の剣」でも鉄パイプよりは強いので、早めに作っておけばよかったです。

ボスに挑むために準備を進める面白さはありましたが。

続きは下記からどうぞです。
以上、いろはでした。
スポンサーリンク

Pocket