[牧場物語 オリーブタウンと希望の大地]プレイ日記2~クラフト&ログハウス完成!~

2021年3月2日

小さな我が家へようこそ。いろはです。

今回はSwitch「牧場物語 オリーブタウンと希望の大地」の下記プレイ日記の続きです。


スポンサーリンク

プレイ日記

はるの月3日

木材メーカーをクラフト

早朝、町長ヴィクトルと大工ナイジェルがやってきて、クラフトや資材を入れて加工するメーカーについて教えてくれました。

クラフトはどこでもできるけど、メーカーは牧場内に設置しておく必要があります。



とりあえず木材メーカーをクラフト、テントの近くに設置してみました。

ポルティアでは燃料が必要でしたが、資材だけでメーカーを動かせる点は楽!

ログハウス

木材メーカーを動かしている間にオリーブタウンの大工屋を訪れ、自宅の増築を依頼してみました。



そして・・・



当日の内にログハウス完成!
早い・・・!

早速、ログハウス内の冷蔵庫に食材を保管し、キッチンで料理!



人の家のキッチンで料理することもできるので、どちらかと言うと冷蔵庫の方がありがたいですね。

後はお風呂で体力を少し回復できるようになったのも嬉しい!

はるの月4日

アイテムボックスをクラフト

木材メーカーを増設して、木材の生産効率を向上。

そして、冷蔵庫には入れられない物も保管できるよう、木製アイテムボックスをクラフトしてみました。


カバンのアップグレード

牧場内の鉱山で鉄鉱石を採掘したりした後、オリーブタウンの道具屋へ。



所持金がほぼ0になりましたが、カバンをアップグレードしてもらい、所持できるアイテムが増えました。

これでまた少し楽に・・・!

はるの月5日

マグポン

この日は雨で農作物の水やりは不要だったので、朝から鉱山へ。



最深部の地下10階まで下りると、謎の妖精(?)「マグポン」からホワイトオパールを3個もらえました。



鉄鉱石も集まってきたので、牧場に戻ってインゴットメーカーをクラフト、アイアンインゴットの生産を開始。



早く道具を鉄器にアップグレードしたい・・・!

市役所

カバンのアップグレードで金欠なので市役所に行き、掲示板に張り出されている依頼をこなしたり、称号報酬を受け取りました。



スキルレベルが上がっただけで貰えるタウンメダルは高く売れるのでありがたい・・・!


美食家の依頼

ついでにダイスキーの家を訪れ、料理の納品依頼もこなしていきました。



今作では料理の出荷額が低くなっているようなので、基本的に料理はダイスキーへの納品用か自分で食べる用ですかね。

壊れた橋

木材が15個 集まったので、鳥小屋の前の壊れた橋の修復工事を依頼しました。



ログハウスは当日対応でしたが、橋は1日かかるようです。
翌日は川の先の探索ですね。

編集後記

まだ農作物を育てている段階なので、収入源が市役所の依頼の報酬や称号報酬くらいしかないのが厳しいですね。

しかし 牧場物語シリーズは金欠なときが特に楽しい気がします。

続きは下記からどうぞです。


以上、いろはでした。
スポンサーリンク