My Game Of The Year 2020(My GOTY 2020)の受賞作品を発表します!

小さな我が家へようこそ。いろはです。

コロナ禍ではありますが、今年(2020年)も終わりですね。

去年までと同様、2020年の締め括りとして、「My Game Of The Year 2020」を発表します!


スポンサーリンク


My Game Of The Year 2020(My GOTY 2020)とは

雑誌などのメディアがその年、最も優れたビデオゲームに与える賞が「Game Of The Year(GOTY)」です。

最も多くのメディアにGOTYとして選ばれたゲームを「最多GOTY」と呼びます。

なお、このメディアに個人ブログは含みません。

しかし、面白かったゲームに個人的に賞を贈りたい・・・
そこで、私が2020年にプレイしたゲームの中から、面白かったゲームに勝手に贈る賞が「My GOTY 2020」です!

対象のゲームは以下のルールで決めていきます。
  • 2020年に発売されたゲーム
  • 管理人がプレイして面白いと感じたゲーム
  • 移植版やリマスター版は対象外(例:片道勇者プラス)

あと、GOTYは1本だけを決めるのですが、My GOTYはランキング形式で発表していきます。

My GOTY 2020発表

5位「ゾンビサバイバル コロニービルダー They Are Billions」

【PS4】ゾンビサバイバル コロニービルダー They Are Billions


コロニーを発展させていく街づくり要素と、ゾンビからコロニーを守るタワーディフェンス要素が楽しいシミュレーション。

街づくりシミュレーション系ゲームの中では難易度高めと思いますが、慣れたらハマる・・・!

プレイ日記もあります。



5位「タウンズメン」

「ゾンビサバイバル コロニービルダー They Are Billions」と同率5位!

こちらは中世が舞台の街づくりシミュレーションです。

リソース管理や少しずつ街が発展していく様子を眺めるのが楽しく、のんびりした街づくりシミュレーション系ゲームが遊びたい場合はこちらがオススメです。

プレイ日記もあります。


4位「龍が如く7」

龍が如く7 光と闇の行方 – PS4


主人公交替やコマンドバトルへの変更に思うところはありましたが、熱いストーリーが楽しめました。
作り込みも前作までと同様、相変わらずすごい!

本編と同時並行でできる会社経営にハマりました。

3位「ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ」

ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ – PS4


ペルソナ5の正統続編。
(ロイヤルの続編ではないようでややこしい・・・!)

無双系と思いきや、敵の弱点を突いて追撃や総攻撃を狙うなど、ペルソナらしい戦術性もあって面白かったです。

各地でお土産を買うのが楽しく、よく金欠になりました。

2位「FINAL FANTASY VII REMAKE」

ファイナルファンタジーVII リメイク – PS4


説明不要なあの名作がついにリメイク!

分作でミッドガル脱出までとなっていますが、それでもボリューム感が凄い!

今後は原作と違う展開になるのか気になるところです。
早く続きをください・・・!

1位「ゴースト・オブ・ツシマ」

【PS4】Ghost of Tsushima (ゴースト オブ ツシマ)


時代劇オープンワールドアクションアドベンチャー。

ストーリーやゲーム性、グラフィック、演出、ロード時間などあらゆる点で素晴らしかった!

2回目の蒙古襲来(続編)はあるのでしょうか。

プレイ日記もあります。


スポンサーリンク


編集後記

私はプレイできていませんが、今年は「サイバーパンク2077」も発売され、大作が多かった気がします。
(圧倒的・・・時間貧乏っ!!)

それではコロナに気を付けつつ、良いお年をお迎えください。

以上、いろはでした。

スポンサーリンク