[グリードフォール]プレイ日記2~ティア・フラディに到着!赤い槍の戦いへ~

小さな我が家へようこそ。いろはです。

今回はPS4「グリードフォール」の下記プレイ日記の続きです。

スポンサーリンク

プレイ日記

ティア・フラディ

未開の島「ティア・フラディ」の港湾地区「ニュー・セレン」に到着後、船長の「バスク」が仲間になりました。



ガンナータイプですね。
主人公のスキルビルドと結構 被ってる・・・!


そして、主人公のいとこで商人会衆の長官でもある「コンスタンティン」に面会したいという現地人派閥の「シオラ」も加入。



魔法剣士といったところでしょうか。

一緒に行動できる仲間は最大2人のようなので、シオラ・バスクと行動することにしました。

とりあえず、コンスタンティンのところにシオラを案内。



用件はブリッジ同盟という派閥とシオラの派閥が戦争中ということで、同盟の申し出でしたが、まずは停戦交渉に赴いて様子を見ることに。
スポンサーリンク

準備

ニュー・セレンの街の外のエリアに行く前に、サイドクエストを進めたり、お店で装備を整えたりしました。





指輪の魔法のスキルを習得し、攻撃魔法も使えるようになりました。
器用貧乏になりそうな予感)

グリードフォールでは別のエリアへの移動時、商人のキャンプに立ち寄って収納箱や作業台を使ったりできるようです。



余っていたレベルアップ時のポイントで「職人の技」の能力を習得して、武器と防具をアップグレード!



アップグレードは街の鍛冶屋さんにお金を払ってやってもらうこともできましたが、やはりクラフト好きとしては自分でやりたい!

そして外のエリアでは島の生物「ブラック・ウルグ」との戦闘。



仲間が心強い・・・!

赤い槍の戦い

「ペドレイの村」に到着しました。



女王(シオラの母)に会いに行きましたが、既に戦場に向かってしまったとのこと。

後を追って戦場に行く前に、商人からカリスマ向上の効果のあるケープを購入!



多少は交渉シーンで有利になるはず・・・!

そして、戦場に向かう道中・・・



時間はかかるけど安全な道か、ショートカットできるけど危険な道かの2択ですね。

シオラとの関係性への影響も考え、ここは危険な道へ



ブラック・ウルグと何回か遭遇しましたが、囲まれないように静止の魔法を使いつつ、仲間が攻撃中の敵を一緒に攻撃したら楽でした。

そして戦場に到着・・・



既に戦争は決着しつつある状況で、敵に包囲されていたシオラの姉「エゼルド」を救出!

その後、エゼルドからこの戦争での立ち位置を聞かれました。



早速、ケープの力を発揮するときが来ました。



説得成功!

そう、復讐は何も生まない!
(生産性の話はしていない)

生き残りの捜索・治療を任され、エゼルドは村に戻っていきました。

編集後記

やはり「ティア・フラディ」に着いた後も翻訳の精度は低いですが、装備を整えたり、スキル習得などの成長要素は楽しいですね。

装備のアップグレードで能力向上させることができるので、ピッキング用のアップグレードをした服など、いくつか持ち歩いて使い分けることもできそうです。

以上、いろはでした。
スポンサーリンク