本当に100万円から2億円の資産をつくれるの?アパート経営のシノケンに資料請求&面談したときの感想

Pocket

小さな我が家へようこそ。いろはです。

ある日、気になるインターネット広告を見かけました。

「100万円の投資から2億円の資産をつくる勝利の方程式とは?」

そんな美味しい話、あるわけが・・・と思いながらクリックしてみると、アパート経営のシノケンの資料請求へのリンクでした。

上場企業だから信用できるかな?
ということで、とりあえず資料請求してみました。

今回は、シノケンに資料請求して、担当の方と面談してみたときの印象などを書いてみます。

スポンサーリンク


資料請求

21時頃に資料請求したのですが、10分後位にシノケン担当者さんから電話がありました。

え、早くない?
仕事熱心すぎじゃない?

若干、引きながらも1週間後に喫茶店で会うことになりました。

そして、資料請求から2日後、下記の資料が届きました。

  • 資料送付のご案内
  • ショールーム見学のご案内
  • セミナー受講票
  • パンフレット「Apartment Design Guide」
  • パンフレット「Apartment Business Guide」
  • プライバシーポリシー
  • セールスポリシー
  • サービス一覧
  • 冊子「INNOVATIVE VOICE」
  • 冊子「マンガでわかる 100万円の初期投資で2億円の資産をつくる成功の秘訣とは?」
  • DVD「5人のオーナーが語る成功の秘訣」

アパート経営の知識ゼロだったので、マンガ形式の資料がわかりやすくて良かったです。

アパート経営にどんなメリットやリスクがあるのかを確認できました。
これだけでも資料請求の価値はあったかもしれません。

スポンサーリンク


面談

面談当日、最初に担当者さんからアパート経営のメリットやリスク、リスクに対するシノケンでのリスクヘッジなどを説明していただきました。

最も気になるのが空室などのリスクだと思いますが、例えば、下記のようなサービスで各種リスクに対応しているとのこと。

  • エアコンやガス給湯器のメンテナンス無料
  • 原状回復時のリフォーム費用定額制
  • アパート経営を始めてから初回の入居が決まるまで、部屋ごとに100%家賃保証
  • 家賃滞納保証
  • 地盤保証
  • 建物保証

後は、入居率を確保するため、立地の良いところにアパートを建てたりしている他、今後は高齢化が進むため、部屋ごとに高齢者向けサービスを付けたりもできるようです。

そして本題。

担当者さんから土地+建物で8000万円程度の物件を2件紹介されました。

徐々に年間収益が減っていった場合の収支のシミュレーション結果も説明され、内容としては35年でローン返済が終わり、それまでの家賃収入800万円程度と土地、建物が残り、資産形成できるというもの。

8000万円の借金を35年・・・

長い!!!

土地と建物が残ると言っても、将来的に価値が下がらない保証はないわけで、これからの35年間あらゆるリスクに怯えず過ごしていけるような胆力は持ち合わせていません。

広告にあった通り、確かに100万円程度の頭金で始められるようですが、やはりアパート経営は資金に余裕のある人がすべきものだと思いました。

投資は自己責任ですので、余裕資金でやるという鉄則を忘れてはいけませんね。

ということで、今回はお見送りとさせて頂きました。

感想

今回はお見送りとなりましたが、強引な勧誘もなく、収支のシミュレーションでは徐々に年間収益が減っていくことやその他のリスクも説明があり、シノケン担当者さんについては好印象でした。

ところで、「本当に収益の見込める土地だったら、自社でアパート経営まですべてやった方が良いのではないか?」という疑問もあったので、オブラートに包んで質問してみたところ、「一部やっているが、資金には限りがあるので一般向けに販売して管理をしたりしている」といった回答でした。

企業としては販売した方が手っ取り早く利益が入るということですかね。

2018年現在、シノケンの業績は良いので、個人でアパート経営するよりも、シノケンの株を少しずつ買った方が安全で利回り高かったりするのでは?と思ったりしました。

以上、いろはでした。

スポンサーリンク

Pocket