[Lumberjack’s Dynasty]プレイ日記1~リアルな木こりライフ~

2023年2月8日

小さな我が家へようこそ。いろはです。

今回はPS4「Lumberjack’s Dynasty(ランバージャックダイナスティ)」のプレイ日記です。

スポンサーリンク

Lumberjack’s Dynasty(ランバージャックダイナスティ)とは



郊外のパイングローブバレーで木こりとして暮らすシミュレーションゲーム。

スローライフ系の作品は色々とプレイしてきましたが、林業がテーマのゲームは初めてです。

セールで何となく気になって買ってしまいました。

プレイ日記

1日目

ゲーム開始すると、まずは主人公の選択シーン。

選択できるのは「体力がある人」か「社交性がある人」。



少ない食事でよいという「社交性がある人」にしてみました。

叔母のグレースに呼ばれてパイングローブバレーにやってきた主人公。



一部の文字が表示されず、事情がよく分からないものの、ピックアップトラックに乗って叔父のところへ向かうことに。



叔父と合流し、指示に従ってトラックを運転したり、チェーンソーで木を伐採。





伐採した後も枝を切り落としたり、ほど良い長さの丸太にする必要があってリアル。

調子に乗ってさらに木を伐採してみると・・・



他人の土地にある木を伐採したらしく、1200ユーロの罰金が発生。

世知辛い・・・!
(後でわかりましたが、エンジニアビューというモードにすると 切って良い木か可視化できました)

気を取り直して、クレーンを操作して丸太をトレーラーに積んで川へ。



これで落とした丸太が製材所まで流れていくようです。

とりあえず初日はこれで終了。
スポンサーリンク

2日目

クエストを進めると新しいスキルやアイテム、乗り物などが手に入るようなので、マップに表示されたクエストを色々と進めていくことにしました。

まずは木こりらしく木を伐採するクエスト。



木材トレーラーが貰える!

木や茂みを伐採し、後は指定された場所に丸太を集めるだけとなりましたが、スタミナ切れ。



自前の木材トレーラーがあれば・・・

3日目

この日はエンジニアビューも使って農場を探索。

足場やネイルガンが手に入りました。



足場を組み立て、農場の破損した個所を修理できるようになったので、修理しながら農場を探索・・・



リンゴの木がいくつか植えられていたので、リンゴを収穫。

この日はリンゴが100個ほど手に入りました。
序盤の食事はこれだけで良いかも?

とりあえずパントリーに備蓄。


評価

製材所を修理して、木材を加工できるようになるところまでプレイした感想としては、色々と気になる点が多いゲームです。
  • 虫食い状態で読めないメッセージが多い(翻訳の精度以前の問題)
  • 製材所で木材を乾燥させるのに乗り物を操作する必要があったり、手間がかかる
  • 製材所の設備の使い方の説明がないので、使い方が合っているか不安になることがある(エンジニアビューでの説明表示はあるものの虫食い状態)
  • 難度の高いクエストがある(例:エンジニアビューを使っても農場の修理箇所がわかりづらい)
コンセプトは面白く、プレイし始めると黙々とやってしまうので、少しずつプレイしていきたいと思います。

続きは下記からどうぞです。


以上、いろはでした。
スポンサーリンク

こちらもどうぞ