[ポート ロイヤル4]航海日誌7~オランダ編をバッカニアで攻略!(後編)~

小さな我が家へようこそ。いろはです。

今回はPS4/PS5/Switch「ポート ロイヤル4」の下記プレイ日記の続きです。

スポンサーリンク

航海日誌~オランダ~

以前より大規模に植民地の物品の輸出を支援しろ

植民地の商品の需要が高くなっているらしく、生産系の目標が提示されました。
  • 綿を生産する事業拠点を10ヶ所所有
  • カカオを生産する事業拠点を10ヶ所所有
  • タバコを生産する事業拠点を10ヶ所所有


急に大規模になりましたが、資金には余裕があるので各町に建設開始。
  • 綿:グランドバハマ
  • カカオ:アンドロス
  • タバコ:タークス諸島

オランダ植民地で物資の独占状態を確立し、重要物資の取引への影響力を強めろ

次は金属と金属製品の生産を独占することに。
  • 自国で金属を生産する唯一の事業者となる
  • 自国で金属製品を生産する唯一の事業者となる
他の商人が所有している鋳物工場、鍛冶屋は少なかったので、難なく買収して独占に成功。



続いて、スペインの船舶建築を妨害するため、スペインの町に密航して物資を仕入れることになりました。
  • 船長ジョン・ホーキンスを雇い、船団を任せる
  • スペインの町から石炭を300バレル購入
  • スペインの町から金属を300バレル購入
  • スペインの町から金属製品を150バレル購入


ジョン・ホーキンスがまた仲間に・・・!

早速、スペインの町で物資を購入していきました。



が・・・



スペイン海軍に捕まり、物資が奪われてしまいました。

ただ、目標の達成には影響しないようなので、指定された物資を購入して目標達成したらすぐに売却してリスクを抑えつつ、スペインの商船からは略奪!←


金属製品の生産を増やし、大倉庫を設置しろ

続いて、スペインの植民地から金属をさらに買い占め、自国では金属製品を蓄積していくことに。
  • 1日あたり金属製品を60バレル生産
  • クルッキド島に金属製品1000バレルを貯蔵
  • スペインの町から金属を300バレル購入


まずはクルッキド島に倉庫を設置し、鍛冶屋を増設していきました。



次にスペインの町で金属300バレルを購入して、目標を達成した瞬間に売却!
キャッチ&リリース!(?)

そして、スペインでは海軍の艦艇が不足したことで休戦状態となり、次の交渉のためスペインの町に金属製品1000バレルを販売する目標が追加されました。

ということで、スペインの町を周回して金属製品を販売していくルートを設定しました。
(交易許可で資金の大半を失いましたが、すぐに交易で取り返せるはず!)



フランスからも木材の支援要請があり、目標が更新されました。
  • 1日あたり金属製品を120バレル生産
  • フランスの町に木材を500バレル販売


交易ルートの設定を更新し、アンドロスとクルッキド島に鍛冶屋を増設。


木材と金属製品の生産を活用して、家具の大量生産を開始しろ

ヨーロッパからの入植者のために、木材と金属製品を利用して家具を用意することになりました。
  • 1日あたり家具を20バレル生産
  • クルッキド島における家具の生産効率110%
  • スペインの町に家具を200バレル販売


総督府で木工所の許可を取得し、製材所や鍛冶屋、居住区域の近くに大工工場を建設。



次にスペインの町では家具を販売のみとするように交易ルートを設定!



続けて、スペインでは凶作で食糧不足となっているらしく、食糧販売の目標が追加されました。
  • スペインの町に穀物を400バレル販売
  • スペインの町にトウモロコシを400バレル販売


食料販売が完了したところでミッションクリア!


編集後記

有事に備えてナッソーで戦艦をいくつか建造していたのですが、ほぼ交易だけのシナリオでした。

他国との交易が多いシナリオなので、商人がやりやすそうです。

時系列に沿って攻略していきましたが、難易度の観点からオススメのプレイ順は下記ですね。
(最初は必ずスペイン編)
  1. スペイン編
  2. オランダ編
  3. イングランド編
  4. フランス編
以上、いろはでした。
スポンサーリンク

こちらもどうぞ