【ウィムジカルウォー】手数で勝つ!リーグ11まで通用する低コストデッキと戦法を紹介![2018/6/23追記あり]

2018年7月22日

Pocket

小さな我が家へようこそ。いろはです。

下記の記事でご紹介した「ウィムジカルウォー」ですが、私はリーグ9に到達してから2週間ほどで最上位のリーグ11まで到達できました!

スマホゲームで仮想通貨(ビットコイン)が稼げる!?ウィムジカルウォーを始めてみました!

【ウィムジカルウォー】これで勝てる!序盤からリーグ8まで通用するデッキと戦法を紹介します!

前回、序盤からリーグ8まで通用するデッキと戦法をご紹介しましたが、同じデッキでリーグ10からリーグ11に上がるのは難しかったです。

今回は私がリーグ11に上がったときに使用していたデッキと戦法をご紹介します。

リーグ11に上がれないときなどに参考になれば幸いです。

スポンサーリンク


デッキ

必要なキャラクターは下記のスクリーンショットの通りです。



各キャラクターの特徴を簡単に説明していきます。

テネ&スケートボード(ネズミ)

コスト1で召喚した場所から上下どちらかに移動できるので、序盤のジンチ確保に使いやすいです。

前回ご紹介したデッキでも使用していたキャラクター。続投!

パン(メキシコサンショウウオ)

倒されたときに周囲を自分のジンチにできるスキルを持っています。

前回ご紹介したデッキでも使用していたキャラクター。続投!
リーグ8まではスキル的にレベル1のままにしていましたが、おとり要員とするためレベルアップさせることにしました。

クラーオ(ヒヨコ)

コスト1で4匹召喚できます。

体力は低いですが、範囲攻撃できないキャラクターと相性が良いです。

ラファン(アマガエル)

一定時間、範囲内の味方キャラクターの移動速度、攻撃速度をアップさせます。

タワー攻撃時のサポート役

テネ(ネズミ)

コスト2で3匹召喚できます。

移動速度がとても速く、邪魔が入らなければあっという間に相手のサブタワー近くまで到達します。

カアン(オオミミハリネズミ)

広範囲を1回だけ攻撃できます。低コストなキャラクターへの対処に便利

攻撃までにタイムラグがあるので、慣れが必要。

ピッチョ(カワラバト)

コスト3で3匹召喚できます。

空を飛んでいるので、相手が空中を攻撃できないキャラクターを召喚してきたときに活躍してくれます。

相手のカアンに1撃でやられないように、ある程度レベルアップさせておくと良いです。

ヒポタム(カバ)

デッキ中、コストが5と最も高いですが、体力や攻撃力が高く、さらにジンチポイントが相手より多いとパワーアップする優秀なキャラクターです。

ウルトラレアなので、入手できていなければ、パワフやポーでも代替可能です。

スポンサーリンク


戦法

概要

ジンチを広げつつ、サブタワー破壊を狙っていくスタイルです。

基本的には次のような流れです。

  1. クラーオやテネ、パンなどの低コストなキャラクターで両端から進軍
  2. テネ&スケートボードで左側を自陣に塗り替える。
  3. 防衛時は相手の召喚したキャラクターと相性の良いキャラクターを召喚して撃退。
  4. 相手のサブタワー近くまでジンチを広げられたら、ヒポタムとラファンを召喚してサブタワーを破壊

対戦例

リーグ11での対戦を例にして、具体的な戦法を紹介していきます。

まずは下にテネを召喚した後、上にパンを召喚しました。



テネは相手のフローにやられてしまいましたが、こちらも相手のピッチョをカアンで撃退!



フローが邪魔だったのでヒポタムで対処しましたが、相手がアックスで左下サブタワーを攻撃してきました。



相手のアックスをテネとクラーオで対処している内に、先ほど召喚したヒポタムが右下のサブタワーを攻撃開始!



ラファンでヒポタムをサポートして一気に右下のサブタワー破壊を狙いましたが、相手もヒポタムで応戦してきたので、あと少しというところで破壊には至りませんでした。

とは言え、相手はヒポタムを召喚したばかりなので、新しいキャラクターを召喚するまでは時間的に余裕があるはず。
ということで、今のうちにテネ&スケートボード(ネズミ)で一気に左側を青く塗り替えます。



相手のヒポタムをピッチョで対処することも考えましたが、フローまで召喚してきたので、ここは相手にせずもう一度ヒポタムを右下のサブタワー前に召喚!



相手はサブタワー防衛のためにピッチョを召喚してきましたが、一足先に右下サブタワーを破壊!



相手のピッチョが攻めてきたので、もう一度カアンで対処。



残り60秒。相手はボルドやヒポタムでこちらのサブタワー破壊を狙ってきます。



空中のボルドを攻撃できるキャラクターが出せない状況でもあるので、左下のサブタワーは捨てて、こちらもヒポタムとラファンで右上のサブタワー破壊を狙います



左下のサブタワーは破壊されましたが、こちらも右上のサブタワーを破壊!



後は守りを固めれば勝ちです。ピッチョで相手のボルドとヒポタムを対処します。

そして、さらに自陣にヒポタム召喚!
ヒポタムはジンチポイントが相手よりも多いとパワーアップするので、将棋なら自陣に龍馬といったところでしょうか。



相手はピッチョやボルドを召喚してきますが、こちらもカアンやピッチョで応戦。



残り数秒はコストの低いキャラクターでジンチポイントを稼いでいきます。



タイムアップ!



勝った!勝った!夕飯はドン・・・
あ、なんでもないです。

まとめ[2018/6/23追記あり]

リーグ10や11ともなると、自分よりもキャラクターを強化しているプレイヤーが多くなってくると思いますが、私はこのデッキでそれなりに渡り合えました。

このデッキのメリットは下記のようなものですね。
  • コストが低いので、状況に応じて次々と手を打てる
  • 集めやすいキャラクターが多く、ギルドでもリクエストしやすい貰ったらお返しをお忘れなく

ただ、相手がブラスを主力にしている場合、ダッシュ攻撃を防ぐことが難しいデッキです。
パンをロワ&メルに交代すれば、もしかしたら・・・?

基本的には自分に合ったデッキと戦法を見つけるのが良いと思いますが、ご参考になれば幸いです。

[2018/6/23追記分]
デッキを次のように変更したら勝率が上がりました。
  • パンをロワ&メルに交代
  • カアンをモルンに交代
ロワ&メルは頑丈な施設なので、ブラスなどの厄介なキャラクターが召喚されたときの盾役などに使いやすいです。
モルンについては、ウルトラレアなので入手までが大変ですが、コスト3で召喚できて遠距離から空中/地上を範囲攻撃できます。後衛にすると頼もしい!


あと、下記の記事でオーブ6000までのおすすめデッキなども紹介しているので、よかったらどうぞです。

以上、いろはでした。

スポンサーリンク

Pocket